おうち英語におすすめのYouTube12選【幼児〜小学校低学年対象】

育児
この記事は約13分で読めます。

早期英語学習にどんどん注目が集まっている今日この頃。

皆さんはどんな英語学習を取り入れていますか?

英会話教室、
オンライン英会話、
しまじろうEnglishやDWEなどの通信教育、
さまざまな選択肢があるかと思います。

私が今回ご紹介するのは無料でおうち英語が楽しめるYouTubeのおすすめ動画です!

しかもこのおすすめ動画はインターナショナルスクールの先生おすすめや、海外の英語圏で幼児に人気の動画ばかり

楽しみながらおうち英語をしたい方、必見です♪

この記事をおすすめしたい人
  • 無料でおうち英語を実践したい
  • 海外に住んでいて子供の英語力を伸ばしたい
  • 帰国子女で子供の英語力を維持したい
  • 楽しみながら子供と一緒に英語を学びたい
スポンサーリンク

子供の英語学習にYouTubeをおすすめする理由

チカ
チカ

最初に少し自己紹介をさせて頂きます。私は2年前に夫の転勤のため東欧に当時年少、2歳だった子供を連れて引っ越してきました。
日本人家族(駐在員)は一桁しかおらず、日本人学校もなし。
現地語は親の私たちにとっても難しいため、必然的に子供はインターナショナルスクールや現地の英語幼稚園に通う事になりました。

当初は母子ともに苦労しましたが、現在では学校のサポートもあり子供たちは二人とも年齢相応の読み・書き・会話ができるようになりました。

もちろん子供たちが英語ができるようになった背景には学校内での指導や環境もあります。
けれど体感として、我が家の子供達がスムーズに英語の会話を始めたきっかけは自宅で見ていた英語のアニメを見始めたことでした。

チカ
チカ

学校のお友達との会話でわからないやりとりを、自宅でアニメを見ながら補っている感じでした!
家だったら分からない部分があればすぐに私か夫に聞けたので、それをきっかけに英語を吸収するスピードが加速した気がします♪

また息子がインターナショナルスクール2年目(Kindergarten)に上がり、3ヶ月目に担任の先生と行った面談でも、良質なアニメやYouTubeを見ることを勧められたんです。

チカ
チカ

学校では基本的にスクリーンタイム(ゲームやテレビを見る時間)を制限するように言われていたので、「え?!YouTubeとか見ていいの!?」と驚きました。

英語学習のモチベーションは

  • 必要に駆られる
  • 楽しいから頑張る

の二択だと言われています

チカ
チカ

正直日本にいたら日本語さえ話せれば生活ができるので、必要に駆られることはないですよね。

つまり楽しみながら学ぶのが一番ということになります。

また海外に住んでみて、改めて日本では英語のテレビ番組(特に幼児番組)がほとんどないと気づきました。

チカ
チカ

日本のテレビ番組でもEテレなどで多少英語番組はあるものの、オールイングリッシュの番組はほぼ無いようです。
ネイティブ以外で英語が最もうまい国として知られるオランダを始め、さまざまな現地語が入り混じるEU加盟国では日常のテレビ番組でも普通に英語の番組を見るなど、英語に接する機会が多いようです。

BSやCSなどで契約すれば見られる場合もありますが、お金もかかるし、どの番組に子供がハマるかは分かりませんよね。

つまり日本での生活では他の国に比べても英語に触れる時間が圧倒的に少ないんです。

そこで
楽しみながら、
お金も掛からず見られて、
実際の発音や自然な英語でのやりとりなどを学ぶ事ができる

そんなYouTubeの良質な幼児番組はおうち英語にぴったり♪

もちろん我が家の子供達も最初は英語を完璧に理解できていた訳ではありません。
けれど、アニメ特有の絵の可愛らしさや雰囲気で伝わるストーリーで子供もその世界に引き込まれ、楽しみながら勉強することができるんです!

チカ
チカ

余談ですが我が家の夫は英語で仕事をしていて、もともと英語が得意(TOEIC900点越え)なんですが、子供向けのアニメを見ながら

「この表現するのかー。勉強になるなー!」

と言っていたので、子供と一緒に大人も英語の勉強ができて一石二鳥です♪

おすすめの子供用英語YouTube番組:アニメ6選

まず我が家の子供達が英語生活1年目にハマった英語アニメをご紹介します。

まだあまり英語に慣れていないお子さんでも楽しめるチャンネルがほとんどです。

  • Paw Patrol
  • Blaze and the Monster Machines
  • Abby Hatcher
  • Peppa pig
  • Mickey mouse clubhouse
  • Little Einsteins

※ここでは名前だけ、下記で詳しくご説明します。

Nick.jr系列のアニメ

私が住んでいる国ではNick.jr(ニック・ジュニア)というずっとアニメを放送している番組があり、我が家の子供たちはこのチャンネルのテレビアニメをきっかけに英語のアニメにハマりました。

世界的に有名なNickelodeon(ニコロデオン)というアメリカのケーブルテレビの幼児向けチャンネル。
その中で未就学児向けの番組を集めたものがNick.jrで、日本でいうEテレのような感じの知育番組や分かりやすいストーリーのアニメがメインです。

上記で挙げたアニメの中の

  • PAW Patrol(パウ・パトロール)
  • Blaze and the Monster Machines(ブレイズ・アンド・ザ・モンスターマシーン)
  • Abby Hatcher(アービーハッチャー)
  • Peppa pig(ペッパピッグ)

がこのNick.jrの番組です。

PAW Patrol Episode 1-2

PAW patrol(パウ・パトロール)はカナダ発、全世界で人気のアニメ
2019年4月から日本語版アニメもスタートしたのでご存知の方もいるかもしれません。

アドベンチャーベイで暮らすケント(英語名:ライダー)がパウパトロールと呼ばれる仔犬たちと街のトラブルを解決するというお話です。
供用アニメらしい綺麗な言葉遣いや、仔犬たちが遊んでいるシーンでの会話など子供が日常生活に活かせるフレーズが満載です。

Blaze and the Monster Machines 🚗🔥 FULL EPISODE: Sea Grand Prix

Blaze and the Monster Machines(ブレーズ・アンド・ザ・モンスターマシーン)はアメリカ発のSTEM教育を意識した知育アニメ

Blaze(ブレイズ)というモンスターマシーンとAJ(エージェー)という男の子が仲間と一緒に冒険をするストーリー。
このアニメの特徴はアニメの中で「同じ形はどれ?」「どっちの数が大きい?」など問いかけてくること。
一緒に見ていて、親も子供への声かけの勉強になります。

Abby Hatcher: Theme Song + BONUS Sneak Peek | Stay Home #WithMe | Abby Hatcher | Nick Jr.

Abby Hatcher(アービーハッチャー)はカナダ発のCGアニメ

7歳の女の子アービーハッチャーが、両親と引っ越した先のホテルに住むファズリーと共に小さなトラブルを解決したり冒険したりするお話です。
女の子が主役でふわふわのぬいぐるみのようなキャラクターがたくさん出てきます。
我が家の娘は3歳の頃からこのお話が大好きになりました。

Peppa Pig Season 1 Complete (4 hours of Peppa Pig in English non stop HD)

Peppa Pig(ペッパピッグ)はイギリス発の大人気アニメ
イギリスのアニメといえばトーマスが有名ですが、グッズの売り上げではすでにトーマス以上とも言われているほどの人気ぶり!

5歳の子ブタの女の子と、その家族や友達との日常のお話で、教訓的なことも多く、イギリスの文化や習慣なども分かります。
1話が5分間と短く気軽に見られる点と綺麗なイギリス英語が学べるのがポイントです。
日常生活をテーマにしたお話が多いので、親子ともに普段から使えるフレーズ満載です。

※Peppa pigはNick.jrでも放送されていますが、Entertainment oneという会社がライセンスを所有していて、YouTubeではPeppa pig公式チャンネルがあります。

Disney junior系列のアニメ

ディズニーのアニメ、と言ったら有名すぎて説明不要かもしれません。
ただし、今回は王道のディズニー映画やキャラクターだけでなく、ディズニーの知育番組についてご紹介します。

先ほど挙げたアニメの中で

  • Mickey mouse clubhouse
  • Little Einsteins

がディズニー系列の中でも有名な幼児知育番組です。

Mickey Mouse Clubhouse(ミッキーマウス・クラブハウス)は日本語版がAmazonプライムなどで見られるのでご存知の方も多いでしょうか。

お馴染みのディズニーキャラクター、ミッキーやミニーが出てきて、長さを比べる、数を数えるなどの知育要素たっぷりの内容です。

Little Einsteins | The First Two Episodes 1-2! | Little Einsteins

Little Einsteins(リトル・アインシュタインズ)はアメリカ発双方向知育番組

この番組の特徴はアニメの中で芸術(絵画や音楽)を紹介してくれること!英語だけでなく、世界的に有名な芸術に触れることもできて、親からも絶大な指示を得ています。

この番組は息子の担任の先生に勧められて見せたんですが、我が家の子供たちがどハマりしました!
クラシック音楽などの芸術にもアニメを通して親しめて英語も学べる、まさに一石二鳥の番組です♪

※Disney Jrの番組のひとつですが、YouTubeではLittle Einsteinsの公式チャンネルがあり、そこにアクセスするとフルストーリーを見ることができます。

おすすめの子供用英語YouTubeチャンネル:オンライン授業編6選

2020年3月から年度末の6月まで、私が今住んでいる国では学校は休校になり、息子はオンライン授業を受けていました。

その授業の中で先生方がいくつかのYouTube番組を利用していたので、その一部をご紹介します!

ここでご紹介するチャンネルは英語学習や英語を使って勉強したり授業を受けたりするのに役に立つ、比較的実践要素が強い使えるチャンネルです。

  • Alphablocks(フォニックス)
  • Preschool Prep Company(フォニックス&算数)
  • The Music Show(音楽)
  • Koo Koo Kanga Roo(体育&音楽)
  • The Learning Station(ダンス&音楽)
  • Annie and Moby(時事問題や自然について)

ネイティブも使っている英語の学習法フォニックス

フォニックスとは、よく英語圏の子供に用いられる英語の勉強法・読み方です。

フォニックス: Phonics)とは、英語において、綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法の一つである。英語圏の子供や外国人に英語の読み方を教える方法として用いられている。

Wikipedia フォニックスのページより

最近では日本でも大分知られるようになってきた学習法のフォニックス、インターナショナルスクールや英語圏の学校では取り入れているところが多いそうです。

フォニックスを学ぶ上で大切なのが
【聞こえたままに発音すること】
【アルファベットを見てその音を発音できること】

ここでご紹介する2つの動画は幼児〜小学校低学年までのお子さんが楽しみながら学ぶのにぴったりの動画です!

Alphablocks – Learn to Read | Mysterious Magic E | Phonics for Kids

Alphablocksは英語の補修クラスでおすすめされたチャンネルです。
フォニックスを勉強するためのアニメーションですが、26文字のかわいいブロック達がコミカルに動き回る姿がおもしろく、このアニメに出てくる発音方法を真似することで綺麗な発音を身につけることもできます!

チカ
チカ

我が家の子供たちは夏休みになってからも進んでこのチャンネルを見たがっています!

フォニックスの読み方を身につけることで正しい発音ができたり、初めて見る単語でもきちんと読めたりするので驚き!!
かなりおすすめです♪

Phonics Song – Preschool Prep Company

Preschool Prep CompanyはKindergarten(年長)の息子のクラスでおすすめされました。
ネイティブやインターナショナルスクールの年長さんが知っておくべきレベルの計算やフォニックスについてのアニメーションがたくさんあります。

こちらも文字や数字のキャラクターが可愛らしいからか、勉強というより遊び感覚で見ていました。

英語圏での音楽やダンスの授業を体験できるチャンネル

私が子供だった頃(すでに20年以上前…)との比較で大変恐縮ですが、日本の学校での音楽や体育の授業と言うときちんと座って先生の話を聞いて、それを練習したり再現したり、というイメージ。

けれど息子の学校の様子を聞いていると、とくに音楽やダンスの授業では動きを再現するよりも、音楽に乗りながら自分の好きな動きを楽しむことの重点を置いているようでした。

チカ
チカ

ここで紹介するチャンネルは実際オンライン授業期間に音楽、体育、ダンスの授業で先生がおすすめしていたものなので、海外での授業の様子を体験してみたい方におすすめです♪

The Music Show Episode #1: The Beat Is the Heart of Music

The Music Showは音楽の授業で利用したチャンネル。

リズムの取り方、音の高低などをエピソードごとに英語で説明しています。
音楽好きなご家庭や今後お子さんと一緒に音楽留学などを視野に入れている方にはおすすめです!

Koo Koo Kanga Roo – Pop See Ko 3 (Dance-A-Long)

Koo Koo Kanga Rooは体育や音楽の授業で勧められました。

ノリノリのダンスミュージックに乗せて体を動かしてみると、楽しい気分になれます!
英語の勉強というより、英語の音楽になれる・海外のダンスの授業を少し体感することができるという感じです。

I am the Music Man – Action Songs for Children – Brain Breaks – Kids Songs by The Learning Station

The Learning Stationは音楽とダンスの授業で利用したチャンネル。

ダンスと音楽の授業。ノリノリなリズムに乗って踊りながら英語の歌を口ずさみ、発音に慣れてみましょう♪
英語圏でよく使われる音楽を採用しているので、インターナショナルスクールに通うお子さんの長期休暇中の英語の維持や海外移住前の準備などにもおすすめです。

英語で分かりやすく色んなことを解説してくれる神チャンネル

子供ってよく「●●って何??」「〜〜ってどうして?」などの疑問を口にしますよね。

それに対してたとえ日本語だとしても答えにくい時ってありませんか?
ここで紹介するBrainPop(幼児〜小学校低学年の場合はBrainPop Jr)の動画はそんな子供の疑問に答えてくれる動画がたくさん詰まったチャンネルです。

MEDIA LITERACY

Annie and Mobyはメインのクラスでの授業で利用した、BrainPop公式チャンネルに上がっている動画。

会話のスピードも早く、内容(テーマ)も難しいことがあるので元々英語の基礎ができているお子さんにおすすめです!
このチャンネルは子供だけでなく、大人の英語学習者の方にも勉強になるでしょう♪

ちなみにこのAnnie and Mobyの動画はBrainPop Jr.というサイトに帰属しているんですが、このサイトが本当に良質で本当におすすめです!!

チカ
チカ

音楽や芸術、STEM教育関連、時事問題についての子供にも分かりやすく説明しています。全ての動画を見たいと思ったら登録&有料となってしまいますが、中には無料の動画もあるので、その無料部分だけでも十分楽しめます♪

YouTubeを使っておうち英語を実践してみよう!

小さなお子さん向け、あまり英語に慣れていないお子さん向けのアニメ編6選、
少し英語に慣れているお子さんやお子さんと一緒に英語学習をしたい大人向けのオンライン授業編6選をお伝えしました。

この中で私が特におすすめしたいのは

  • Little Einsteins
  • Alphablocks
  • Annie and Moby

で、これらは大人にとってもかなり勉強になるでしょう♪

アニメ編でご紹介したものはどれも安心して見せられる、綺麗な英語&可愛らしい内容なので、ぜひお子さんと一緒にお気に入りの番組を見つけてみてください♪

繰り返しになりますが、お子さんの英語学習をする上で、特に小さい間は楽しみながら学習するのが一番です。

この記事が皆様のおうち英語学習のお役に立てれば幸いです♪

coment

タイトルとURLをコピーしました